« リバプール、MFキューウェルのユベントス移籍を否定 | トップページ | ウェストハム、MFフォベールが次節ダービー戦で復帰へ »

2008年4月16日 (水)

アーセナル、MFフレブ&フラミニを失う危険性

Arsenal risk losing Hleb and Flamini
 今季のアーセナルの躍進を支える2人の主力、ベラルーシ代表MFアレクサンデル・フレブ(26)とフランス代表MFマシュー・フラミニ(24)に移籍の話が出てきているようす。

 2005年にドイツのシュトゥットガルトから1,000万ポンドでアーセナルに加入し、契約を5年残しているフレブの代理人、Nikolai Shpilevski氏は、

 「フレブに関してよく話を持ちかけられる」

 「何も隠し立てすることは無い。アレクサンデルはワールドクラスの選手だ。公式なオファーは無いがレアル・マドリード、ユベントス、そしてバルセロナが興味を示している。」と、コメントした。

 フレブは2月に行われたチャンピオンズリーグ、ミラン戦を前にイタリアのインテル職員と会ったとも伝えられていた。

 また今年で契約が切れ、契約延長手続きが長引いているフラミニはずっとイタリアのユベントスとの接触が噂されていたが、ここに来てドイツのバイエルン・ミュンヘンもフラミニ獲得への動きをほのめかしている。

 バイエルン・ミュンヘンのスポーツディレクター、ウリ・へーネス氏は、

 「我々はまた再び質の高い選手を獲得する用意ができている」

 「いつも何百万も払うわけではない。時には自由移籍でやってくる選手もいるのだよ」、とコメントした。

 Written by Marek


エマニュエル・アデバヨール直筆サイン  アーセナル '07-'08 ホームユニフォーム

|

« リバプール、MFキューウェルのユベントス移籍を否定 | トップページ | ウェストハム、MFフォベールが次節ダービー戦で復帰へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/20294289

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、MFフレブ&フラミニを失う危険性:

« リバプール、MFキューウェルのユベントス移籍を否定 | トップページ | ウェストハム、MFフォベールが次節ダービー戦で復帰へ »