« Cロナウドカメラ! 今季の全37ゴール集 | トップページ | レディング、DFソジェが骨折で今季絶望へ »

2008年4月 9日 (水)

リバプール、MFジェラード『最悪のパフォーマンスだった』

That was one of my worst performances for Liverpool, says Gerrard
 UEFAチャンピオンズリーグ、アーセナル戦での白熱のシーソーゲームを制してベスト4に進出したリバプールだが、サイド起用されたリバプールの主将、イングランド代表MFスティーヴン・ジェラード(27)は自身のパフォーマンスに不満のようす。

 ジェラードは、

 「もしかしたらリバプールのユニフォームに袖を通して以来最悪のパフォーマンスだったかもしれない」

 「でもPKの際は平静を保てたよ」

 「今夜の勝利ではアーセナルに引けをとらなかった。アーセナルはファンタスティックなチームだし、時には僕らを気にもしなかった。でも同じピッチにいたんだ。僕らは信頼を欠いたことはなかったよ。そして切り抜けた。すばらしいチームパフォーマンスだったよ」

 「最高のチームが勝ったとは言いがたい。相手はポゼッションを高めてチャンスを作ってきたけど、ここのとこの2試合は対等だった。僕らはビッグゲームを何試合か戦ってきたけど次はチェルシーに照準を合わせるだろうね」

 「ファンがこのように応援し続けてくれれば非常に大きな支えになる。ここに来るチームは、ファンがどれほど僕らにとって重要な存在かを知ることになるよ」と、コメントした。

 またこの試合でPKを獲得したリバプールのオランダ代表FWバベルは、

「ファンの後押しはまるでもう一人選手がいるかのようだった。12人目の選手がね」と、コメントした。

 Written by Marek


★07-08チャンピオンズリーグネームナンバー "スティーブン・ジェラード"

|

« Cロナウドカメラ! 今季の全37ゴール集 | トップページ | レディング、DFソジェが骨折で今季絶望へ »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/20064504

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、MFジェラード『最悪のパフォーマンスだった』:

« Cロナウドカメラ! 今季の全37ゴール集 | トップページ | レディング、DFソジェが骨折で今季絶望へ »