« エバートン、MFオズマン&アルテタが次節アストンビラ戦で復帰へ | トップページ | エヴァートン、ロシアリーグの2選手に興味&MFピーナールを完全移籍で獲得! »

2008年4月25日 (金)

エバートン、MFケーヒルが治療ためにオーストラリアに帰国

Cahill goes back to Australia in bid to get fit for next season
 3月22日に行われたウェストハム戦で、今季3度目の中足骨の骨折が再発したエバートンのオーストラリア代表MFティム・ケーヒル(28)だが、治療ために母国オーストラリアに戻った。

 ケーヒルは、

 「プレシーズン中には復帰できると願っている。そして、開幕には間に合わせるつもりだ」

 「それはとても過酷な条件であるが、一刻も早く復帰したいという気持ちは変わりない」とコメントしている。

 1−1のドローに終わった3月22日のウェストハム戦で、キックオフからわずか10分で負傷退場を余儀なくされたケーヒル、プレシーズン中の戦列復帰に照準を合わせている。

The Tokyo Honey Hive
    The Tokyo Honey Hive

    3,150円(税込)

|

« エバートン、MFオズマン&アルテタが次節アストンビラ戦で復帰へ | トップページ | エヴァートン、ロシアリーグの2選手に興味&MFピーナールを完全移籍で獲得! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/20552488

この記事へのトラックバック一覧です: エバートン、MFケーヒルが治療ためにオーストラリアに帰国:

« エバートン、MFオズマン&アルテタが次節アストンビラ戦で復帰へ | トップページ | エヴァートン、ロシアリーグの2選手に興味&MFピーナールを完全移籍で獲得! »