« FA、ウェンブリーの初年度で45億円の赤字を発表! | トップページ | クロスバーチャレンジ、"オールダーショット編" »

2008年4月27日 (日)

ミドルズブラ、MFダウニングがチームの方向性を懸念?

Downing warning to Boro
 今年2月に2013年までとなる新たな5年契約にサインしたばかりの、ミドルズブラのイングランド代表MFステュアート・ダウニング(23)だが、クラブの今後の方向性によっては移籍も考える構えを示した。

 現在リーグ戦14位と低迷するチームに関してダウニングは、

 「我々は上位進出を目指さなければならないし、もっとチャレンジしなければならない」

 「それは私が望んでいることで、契約延長した理由もそれだ」

 「私は24歳で、今までクラブにずっと在籍してきた。しかし、クラブはリーグ戦7位が最高成績で、ヨーロッパの舞台には2度立っただけだ」

 「イングランド代表でプレーするには、常にクラブでトップレベルでプレーし続けなければならない。今後数年間で、クラブが前に進むと信じているよ」とコメントしている。

 今冬にトッテナムから2度に渡り移籍金25億円のオファーを提示されていたダウニング、他にもエヴァートンが獲得に動いており去就が注目されたが、結局は生まれ故郷のクラブに残ることを決意した。

ジーコ監督と日本代表~ワールドカップの真実~
ジーコ監督と日本代表~ワールドカップの真実~

|

« FA、ウェンブリーの初年度で45億円の赤字を発表! | トップページ | クロスバーチャレンジ、"オールダーショット編" »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/20603637

この記事へのトラックバック一覧です: ミドルズブラ、MFダウニングがチームの方向性を懸念?:

« FA、ウェンブリーの初年度で45億円の赤字を発表! | トップページ | クロスバーチャレンジ、"オールダーショット編" »