« レディング、悲劇の中戦い続けたフットボーラー、FWケヴィン・ドイル | トップページ | ニューカッスル、マンCの主将DFダンに興味 »

2008年4月28日 (月)

トッテナム、MFモドリッチと合意!!そしてFWベルバトフ退団容認へ

Berbatov's future up in the air as Modric joins Spurs
 トッテナム・ホットスパーズがクロアチアのディナモ・ザグレブに所属するMFルカ・モドリッチ(22)と移籍金1,580万ポンド(約31億6,000万円)で5年契約の契約に合意した。その一方、トッテナムのファンデ・ラモス監督はブルガリア代表FWベルバトフの退団の可能性を認めた。

 ラモス監督は、

 「まだやることは少し残っている。メディカルチェックとかね。契約が決まれば大喜びだよ」

 「モドリッチは中盤全体にわたってどこでもプレーできるしファンタスティックなプレーをみせてくれる」

 「それがこのタイプの選手のアドヴァンテージだよ。我々は必要に応じて起用していくだろう」

 「このクラブはいつもいい選手と契約を結ぼうと試みているよ。我々が野心に溢れているということを示したい。チーム作りに取り組み続けるよ。しかし、移籍契約に対してはっきりとした時間的尺度が無い」と、コメントした。

 またモドリッチは、

 「イングランドのリーグでプレーするなんて相当なプレッシャーがかかるんだろうね。3クラブがチャンピオンズリーグの準決勝に残ってるヨーロッパでも最高のリーグだもんね」と、コメントした。

 早速土曜日のトッテナム−ボルトン戦を観戦したモドリッチはメディカルチェックと労働許可をパスすれば晴れてトッテナムへの移籍が決定することになる。さらに契約内容には今後移籍金が最大2,050万ポンド(約41億円)まで膨らみ得るとの条項も含まれている。

 弱冠22歳ながらもすでにクロアチア代表として25試合以上に出場している同選手の獲得にはアーセナル、チェルシー、リバプール、マンC、ニューカッスルも動いており、チェルシーのアブラモビッチ会長はすでに同選手と交渉を行っているとも伝えられていた。

 一方、チャンピオンズリーグ出場を熱望しているベルバトフの去就についてラモス監督は、

 「クラブの要求する移籍金に応えるチームが出てきて、会長が契約を結びたいと思えば、きっと彼は去ってゆくだろう」と、コメントしている。

 ヨーロッパ中の注目を集め続け、ついに母国クロアチアを飛び出す若きモドリッチの天才的プレーは、以下をクリックしてご覧ください。

 Written by Marek


ポール・ガスコイン直筆サイン トッテナム 1990 レトロシャツ

|

« レディング、悲劇の中戦い続けたフットボーラー、FWケヴィン・ドイル | トップページ | ニューカッスル、マンCの主将DFダンに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/20616168

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、MFモドリッチと合意!!そしてFWベルバトフ退団容認へ:

« レディング、悲劇の中戦い続けたフットボーラー、FWケヴィン・ドイル | トップページ | ニューカッスル、マンCの主将DFダンに興味 »