« レディング、買収先を探すマディスキ会長が降格を不安視 | トップページ | リバプール、MFキューウェル退団へ&DFリーセ残留へ? »

2008年5月 9日 (金)

マンC、エリクソン監督が古巣ベンフィカと交渉

City manager Eriksson ponders move to former club Benfica
 退団が濃厚とみられているマンチェスター・シティのスヴェン・ゴラン・エリクソン監督(60)がかつて指揮を執っていたポルトガルのベンフィカと交渉し、オファーを検討していることを明らかにした。

 水曜日の夜にベンフィカのルイス・フェリペ・ヴィエイラ会長と会談したエリクソン監督は、

 「ベンフィカの人たちとミーティングを行ったよ。このオファーを検討しているし、これは私のキャリアにおいてまた1つのステップアップになりうるだろうね。様子を見ていこうかね」

 エリクソン監督の下でプレーしたことがあり、来週で現役を引退してベンフィカのフットボールディレクターに就任する予定のポルトガルのベテラン選手、ルイ・コスタもそのミーティングに出席していた。

 一方マンチェスター・シティのタクシン・シナワトラオーナーは、

 「変わるために何が必要か、クラブの更なる成功に何が必要かについて、シーズン終了後に査定を行う」

 「(監督人事については)まだ決まっていない。彼らはみな、つまりそのスヴェンやスコラーリ、モウリーニョはみな偉大なコーチであり偉大な監督だ。このことについては全てシーズン終了後に話し合う予定だ」と、コメントした。

 Written by Marek

|

« レディング、買収先を探すマディスキ会長が降格を不安視 | トップページ | リバプール、MFキューウェル退団へ&DFリーセ残留へ? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/20859286

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、エリクソン監督が古巣ベンフィカと交渉:

« レディング、買収先を探すマディスキ会長が降格を不安視 | トップページ | リバプール、MFキューウェル退団へ&DFリーセ残留へ? »