« レディング、MFファエがクラブと決別か | トップページ | アストン・ヴィラ、オニール監督がMFバリーへのリバプールからのオファーを表明 »

2008年5月 4日 (日)

ポーツマス、リバプールのFWクラウチ連れ戻しに16億円を用意か?

Redknapp in £8m move to lure back Crouch as Pompey recruit English talent
 出場機会に恵まれていないリバプールのイングランド代表FWピーター・クラウチ(27)に対し、サウサンプトン在籍時の恩師であるポーツマスのハリー・レドナップ監督が移籍金800万ポンド(約16億円)を用意しているようす。一方リバプールのラファエル・ベニテス監督はチャンピオンズリーグでクラウチを起用しなかったことについて弁解のコメントを発した。

 レドナップ現ポーツマス監督は長期計画としてイングランド人選手への依存度を高めようとしているようすで、またオーナーのアレクサンドレ・ガイダマック氏は今夏の移籍市場に向けて巨額の予算をレドナップに用意しているとみられている。

 クラウチはかつて01-02シーズンにポーツマスで18ゴールを挙げ、04-05シーズンにはサウサンプトンでレドナップ監督の下12ゴールを挙げる活躍をみせている。

 しかし今季はリバプールで13得点を挙げ、ここ4試合では3得点挙げていたにもかかわらず、先日水曜日のUEFAチャンピオンズリーグ、対チェルシー戦セカンドレグでは起用されず、ベニテス政権下ではもはや構想外なのではないかとの見方も挙がっていた。

 だがリバプールのベニテス監督は、

 「我々は彼に対して12月に新契約のオファーを出している。つまりリバプールに残るよう説得するために長いこと時間をかけているということだよ」

 「水曜日のスタンフォードブリッジに彼が出場しなかったことをあるメッセージだと解釈する人もいるようだが、あそこは彼を起用する場面じゃなかったんだよ」

 「前線を変えるとき、どちらのオプションを使うか考えなければならなかった。そこでライアン・バベルを採用したんだ。あの時必要だったのはバベルのスタイルだったからね」

 「バベルには相手に脅威を与えるスピードがある。あの決戦での彼の重要さを証明するようなゴールも遅い時間に決まった。だがわずか1試合だけで選手に対する評価が分かるわけではないよね」

 「我々は1年に68試合をこなすんだ。選手には常にチャンスがあるよ」と、コメントした。

 またマンチェスター・ユナイテッドとチェルシーの存在についてベニテス監督は、

 「現状を見てみるとプレミアリーグと同様に、あの2チームはヨーロッパのトップ2でもあるよね」

 「これが我々が直面する現状なんだ。だがそのことにひるんではいない。私にはあと2年間契約が残っている。来季はもっと改善して、我々がチャンピオンズリーグ準決勝を乗り越えられるか、そして国内でも同様に順位表でトップに近づけるかどうかみていくつもりだよ」と、難易度を増した任務に対する意気込みを語った。

 Written by Marek

|

« レディング、MFファエがクラブと決別か | トップページ | アストン・ヴィラ、オニール監督がMFバリーへのリバプールからのオファーを表明 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/20756690

この記事へのトラックバック一覧です: ポーツマス、リバプールのFWクラウチ連れ戻しに16億円を用意か?:

« レディング、MFファエがクラブと決別か | トップページ | アストン・ヴィラ、オニール監督がMFバリーへのリバプールからのオファーを表明 »