« ポーツマス、レドナップ監督がFWゴヴ&ディアネ視察にフランスへ飛ぶ | トップページ | アーセナル、ヴェンゲル監督がMFナスリ獲得に自信あり »

2008年5月27日 (火)

フラム、ユーべ&バイエルンの誘いを蹴ったGKシュウォーツァー

Schwarzer's Juve and Bayern snubs
 イタリアのユベントスにドイツのバイエルンと海外のビッグクラブのオファーを断りミドルズブラからフラムへと移籍を決めたオーストラリア代表GKマーク・シュウォーツァー(35)が今回の移籍について明言した。

 シュウォーツァーは、

 「卓上にはいくつかのオファーがあった。しかし私にとって重要なのはファーストチームでレギュラーとしてプレーすることだけだった」

 「ユベントスに関しては明らか。アインシュタインじゃなくたって分かるよね、ブッフォンがいるんだ。ブッフォンの下じゃ十分たくさんの試合に出るなんてとてもありえない。彼はワールドクラスのキーパーなんだから」

 「バイエルン・ミュンヘンにおいても、あそこのキーパー事情も同じような状況だ」

 「私は次のワールドカップに出る資格が欲しい。だから私をNo.1ゴールキーパーとしてくれるところに行かなければならなかった」と、語った。

 Written by Marek

 iTunes Music Store(Japan)

|

« ポーツマス、レドナップ監督がFWゴヴ&ディアネ視察にフランスへ飛ぶ | トップページ | アーセナル、ヴェンゲル監督がMFナスリ獲得に自信あり »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/21213221

この記事へのトラックバック一覧です: フラム、ユーべ&バイエルンの誘いを蹴ったGKシュウォーツァー:

« ポーツマス、レドナップ監督がFWゴヴ&ディアネ視察にフランスへ飛ぶ | トップページ | アーセナル、ヴェンゲル監督がMFナスリ獲得に自信あり »