« マンU、FWナニがヘッドバットを謝罪 | トップページ | プレミアリーグハイライト、第37節 »

2008年5月 7日 (水)

プレミアリーグ、結果(5日)チェルシーが勝利で優勝に望みを繋ぐ

Barclays Premier League
 現地時間5日、プレミアリーグのニューカッスル対チェルシー戦が行なわれ、チェルシーが後半16分にFWドログバのフリーキックを、ゴール前でMFバラックが頭で合わせて先制、続く37分にはスルーパスから抜け出したMFマルーダが落ち着いてゴールに流し込み、2−0で勝利を収めて優勝に望みを繋いだ。

 これで今季プレミアリーグの優勝は最終節まで持ち込まれることになり、首位マンUはアウェーでウィガンと対戦、2位チェルシーはホームにボルトンを迎える。

 <以下、試合結果>

●ニューカッスル 0−  チェルシー
(チ)バラック61、マルーダ82

Newcastle:
Harper, Beye, Taylor, Faye, Jose Enrique (N'Zogbia 77), Geremi (Duff 71), Butt, Barton, Viduka (Smith 46), Owen, Martins.
Subs Not Used: Forster, Cacapa.

Chelsea:
Cech, Ferreira, Terry, Carvalho (Alex 79), Bridge, Essien, Obi, Ballack, Anelka (Lampard 66), Drogba (Shevchenko 86), Malouda.

|

« マンU、FWナニがヘッドバットを謝罪 | トップページ | プレミアリーグハイライト、第37節 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

試合結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/20819921

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアリーグ、結果(5日)チェルシーが勝利で優勝に望みを繋ぐ:

« マンU、FWナニがヘッドバットを謝罪 | トップページ | プレミアリーグハイライト、第37節 »