« UEFA杯準決勝:2nd-leg、結果&ハイライト(1日)ゼニトとレンジャースが決勝進出! | トップページ | プレミアリーグ、第36節のスーパーゴール集 »

2008年5月 2日 (金)

リバプール、逸機を嘆くベニテス監督

Torres was injured but we still had chances to win, laments Benitez
 リバプールのラファエル・ベニテス監督(48)が水曜日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ、対チェルシー戦セカンドレグについてコメントを発した。

 ベニテス監督は、

 「本当に惜しかったと思う。向こうもいいプレーをしていて、我々も上手くプレーできていた。特に後半はね」

 「延長では我々の方がずっと良かった。だが2点目、3点目の失点が試合を決してしまったよ」

 「得点したときは試合の主導権を握ったと思ったよ。延長戦開始時には2つチャンスがあった。こうゆう試合ではね、小さなことが差を生むんだよ」

 「我々は創造的で相手に選択の余地を与えなかった。しかしPKをとられてしまいあの3点目で終わった」

 「選手たちはヒーピアが倒されたときにPKを得たはずだったと言ってくるんだ。だが今はもう変えられはしない事なんだ」

 また延長戦途中で交代したFWフェルナンド・トーレスについて、

 「トーレスはハムストリングに問題を抱えていたんだ」と、明かした。

 またリバプールのアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ(23)は、

 「こんな形で負けるなんて本当に痛い。僕らは個性を発揮したんだよ。上手くプレーして負けたんだから、そりゃもう受け入れがたいよ」

 「アンフィールドではいいプレーができたけど結果はあまりいいものではなかった。そしてスタンフォードブリッジでは全て出し尽くした。もうあれ以上はできないよ」

 「2、3チャンスがあったから、トーレスが決めた後は試合に勝てると思った。けど、PKで全てが変わった」

 「今回は上手く行かなかったけど、上手くプレーできたし全て出し尽くせた」

 「今通っている道をこのまま進んでいけばタイトルをリバプールにもたらせる。僕らは若いチームだし個性を出せてる。上手くプレーできてるし、今は成長し続けなきゃいけない。そしてもっとたくさんの決勝にたどり着くよ」と、コメントした。

 Written by Marek


リバプール '05-'06 チャンピオンズリーグ(ホーム) 半袖ユニフォーム バッジ付き

|

« UEFA杯準決勝:2nd-leg、結果&ハイライト(1日)ゼニトとレンジャースが決勝進出! | トップページ | プレミアリーグ、第36節のスーパーゴール集 »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/20711069

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、逸機を嘆くベニテス監督:

« UEFA杯準決勝:2nd-leg、結果&ハイライト(1日)ゼニトとレンジャースが決勝進出! | トップページ | プレミアリーグ、第36節のスーパーゴール集 »