« マンC、エリクソン監督がひとまずアジア遠征に参加へ | トップページ | ウィガン、MFスココ&DFオレンベを放出 »

2008年5月18日 (日)

イングランド代表、アメリカ&TNT戦に向けて31人を招集!

Hart & Jagielka in England squad
 イングランド代表のカペッロ新監督は、5月28日行なわれる国際親善試合のアメリカ戦、6月1日にトリニダード・トバゴ戦に向けて代表メンバー31人を招集した。

 <以下、イングランド代表メンバー30人>

GK:
D・ジェームス(ポーツマス)
J・ハート(マンチェスター City)
C・カークランド(ウィガン)

DF:
D・ウィター(ミドルズブラ)
W・ブラウン(マンチェスター Utd)
A・コール(チェルシー)
W・ブリッジ(チェルシー)
S・ワーノック(ブラックバーン)
J・ウッドゲート(トッテナム)
R・ファーディナント(マンチェスター Utd)
P・ジャギエルカ(エバートン)
G・ジョンソン(チェルシー)
J・テリー(チェルシー)

MF:
S・ジェラード (リバプール)
S・ダウニング(ミドルスブラ)
D・ベントリー(ブラックバーン)
J・コール(チェルシー)
F・ランパード(チェルシー)
G・バリー(アストンビラ)
O・ハーグリーブス(マンチェスター Utd)
A・ヤング(アストンビラ)
J・ジェナス(トッテナム)
T・ハドルストーン(トッテナム)
D・ベッカム(LAギャラクシー)

FW:
D・アシュトン(ウェストハム)
M・オーウェン(ニューカッスル)
P・クラウチ(リバプール)
G・アグボンラホー(アストンビラ)
J・デフォー(ポーツマス)
W・ルーニー(マンチェスター Utd)
T・ウォルコット(アーセナル)


イングランド ワールドカップ2006 ウェイン・ルーニー ホーム半袖 トリニダード・トバゴ戦スペアユニフォーム

|

« マンC、エリクソン監督がひとまずアジア遠征に参加へ | トップページ | ウィガン、MFスココ&DFオレンベを放出 »

イングランド代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/21013740

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド代表、アメリカ&TNT戦に向けて31人を招集!:

« マンC、エリクソン監督がひとまずアジア遠征に参加へ | トップページ | ウィガン、MFスココ&DFオレンベを放出 »