« アーセナル、DFクリシーと長期契約成立 | トップページ | エバートン、オランダ代表MFエンヘラールに興味 »

2008年6月22日 (日)

マクラーレン前イングランド監督がFCトゥヴェンテへ!

McClaren named Twente boss
 ブラックバーン後任監督候補に挙がっていたスティーヴ・マクラーレン前イングランド監督(47)だが、以前から話が挙がっていたオランダのFCトゥヴェンテの監督に就任することとなった。

 マクラーレン新監督は、

 「私は今朝2年契約を受け入れてオランダのFCトゥヴェンテの新監督になった」

 「今回のことは私の監督人生において新鮮で興奮を覚えるステージだよ。このチャレンジに取り組むのが待ちきれないよ」

 「今からクラブ会長のムンステルマンとスタッフにあったときから私にとって適切なクラブであることは分かっていた」

 「私のアシスタントはErik ten Hagになるようだ。彼や選手たちと一緒に仕事をするのが待ちきれないね」

 「昨シーズンはこのクラブにとってとてもエキサイティングなものになった。今季チャンピオンズリーグの3回戦からの出場資格を得たのだからね」

 「目の前にあるチャンスとチャレンジが楽しみだ」

 「ファンの皆さんに言いたい。私はクラブのさらなる成功のためにできる限りのことをする」

 「サー・ボビー・ロブソン(かつてPSV監督を務めたことがある)が言ってくれたんだ。これは私にとっていいチャレンジになるって。FCトゥヴェンテはファンタスティックなクラブで家庭のように感じるかもしれないってことも教えてくれた」と、コメントした。

 FCトゥヴェンテのムンステルマン会長は、

 「我々はルッテン監督の後任を長い間探していた。しかし不安に思うことはなかった」

 「FCトゥヴェンテにとっては専門的な方針が続けられることが重要だった」

 「スティーヴ・マクラーレンとは双方が好感を持ったよ。最初の段階では契約が結べそうになかった。しかし今週契約が成立して皆喜んでいるよ」と、コメントした。

 Written by Marek

|

« アーセナル、DFクリシーと長期契約成立 | トップページ | エバートン、オランダ代表MFエンヘラールに興味 »

イングランド代表」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/21806761

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン前イングランド監督がFCトゥヴェンテへ!:

« アーセナル、DFクリシーと長期契約成立 | トップページ | エバートン、オランダ代表MFエンヘラールに興味 »