« アーセナル、ポルトゲーザのFWディオゴへのオファーは失敗 | トップページ | ポーツマス、16歳のフランス人MFに興味 »

2008年6月22日 (日)

アーセナル、FWアデバヨールの売却が濃厚

Agent makes Adebayor claim
 ブロンゼッティ代理人がアーセナルはトーゴ代表FWエマヌエル・アデバヨール(24)のクラブは同選手をスペインのバルセロナに売る方向であるが、イタリアのACミランにも獲得のチャンスはあると主張した。

 ミランのビッグネームの移籍を数多く担当しているエルネスト・ブロンゼッティ氏は、

 「言わせてもらおう。我々のチャンスは50%だ。最終的には選手の希望によるところが大きくなるだろう」

 「アーセナルは彼をクラブ自身の意向でバルセロナに売ろうとしている。バルセロナはすでに選手と合意したと私に話してきた」

 「私は立場の危ういバルセロナのラポルタ会長が今ビッグネームのフォワードを獲得することで周りを黙らせたいと考えているということしか知らない」

 「私は彼らがエトーやロナウジーニョを売却するまではアデバヨール買収に必要な経済的収入がないことを知っている。だからミランには彼ら(エトーとロナウジーニョ)のどちらも買わないようにとアドバイスしたんだよ。でないと彼らがアデバヨールをバルセロナに連れてこようと資金を出してくるからね」

 「(バルセロナがエトーやロナウジーニョは必要ないと発言したことは)大きな戦略ミスだった。今となっては、その選手たちを買いたいと思っている者はきっと8月29日まで待つだろう」

 「バルセロナはすでに5,700万ユーロを費やしてしまっていて、彼らの資金は無限ではない。だからもうオファーが来るのを待っていてもロナウジーニョやエトーの価格は下がっていくだろう」と、コメントした。

 ミランのアドリアーノ・ガリアーニ副会長は先日、「アデバヨール・オア・ナッシング(アデバヨール獲得か何も無いか)」とフォワードのターゲットはバルセロナのFWエトーでもチェルシーのFWドログバでもなくアデバヨールただ一人であると明言している。

 Written by Marek


エマニュエル・アデバヨール直筆サインブーツ

|

« アーセナル、ポルトゲーザのFWディオゴへのオファーは失敗 | トップページ | ポーツマス、16歳のフランス人MFに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/21816494

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、FWアデバヨールの売却が濃厚:

« アーセナル、ポルトゲーザのFWディオゴへのオファーは失敗 | トップページ | ポーツマス、16歳のフランス人MFに興味 »