« ミドルズブラ、アメリカ代表MFブラッドリーに興味 | トップページ | Cロナウドカメラ! 07-08シーズン全42ゴール集@MUTV »

2008年6月 6日 (金)

イングランド代表、T&T戦の勝利が取り消しの危機!?

England victory allowed to stand
 1日に行われた国際親善試合(Aマッチ)の対トリニダード・トバコ戦で2−0の勝利を収めたイングランド代表だが、同試合でイングランド側に規定の6名を超える7名の選手交代があったとして、FIFAは同試合でのイングランドの勝利を取り消す可能性がある事を示唆した。

 同試合ではカペッロ監督は後半開始時に4選手の交代を命じ、後半にはさらに3選手をピッチに送った。

 また、同試合ではFWディーン・アシュトン、GKジョー・ハート、DFフィル・ジャギエルカ、DFステファン・ウォーノックらが代表初キャップをマークしている。


イングランド 2008 (アウェイ) 長袖ユニフォーム インポート  7 BECKHAM 100th CAP マーキング

|

« ミドルズブラ、アメリカ代表MFブラッドリーに興味 | トップページ | Cロナウドカメラ! 07-08シーズン全42ゴール集@MUTV »

イングランド代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/21456090

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド代表、T&T戦の勝利が取り消しの危機!?:

« ミドルズブラ、アメリカ代表MFブラッドリーに興味 | トップページ | Cロナウドカメラ! 07-08シーズン全42ゴール集@MUTV »