« バーミンガム(2部)、FWマクファッデンにセルティックが興味 | トップページ | バイエルンのMFシュバインシュタイガーが渡英に前向き »

2008年6月25日 (水)

ボルトン&WBA、リヨンのFWバロシュに興味

Baros set for Lyon talks
 昨季後半をポーツマスで過ごしたフランスのリヨンに所属するチェコ共和国代表FWミラン・バロシュ(26)に対してボルトン・ワンダラーズとウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン、ドイツのヴェルダー・ブレーメンが興味を示しており、同選手は数週間のうちにリヨン側と話し合いの場を設けるようす。

 バロシュの代理人のPavel Paska氏は、

 「彼がバケーションから帰ってきたらすぐ彼の未来について取り掛かるつもりだ」

 「リヨン側がミラン(・バロシュ)の移籍でいくら欲しいのか知るためにもリヨンの代表と話さなければならないだろう」と、コメントした。

 前線でのがむしゃらで献身的な動きと相手を引きずるような強引なドリブルが魅力で、私生活でも禁酒禁煙とストイックなEURO’04得点王、バロシュのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

 Written by Marek

|

« バーミンガム(2部)、FWマクファッデンにセルティックが興味 | トップページ | バイエルンのMFシュバインシュタイガーが渡英に前向き »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/21879942

この記事へのトラックバック一覧です: ボルトン&WBA、リヨンのFWバロシュに興味:

« バーミンガム(2部)、FWマクファッデンにセルティックが興味 | トップページ | バイエルンのMFシュバインシュタイガーが渡英に前向き »