« WBA、へーレンフェーンのザイフェルローン獲得 | トップページ | マンC、ヒューズ監督が主将DFダンの引止めに成功! »

2008年7月 9日 (水)

アストン・ヴィラ、DFカーティス・デイヴィスが完全移籍

Davies signs permanent deal
 昨年ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンからのローンという形でアストン・ヴィラにてプレーしていたDFカーティス・デイヴィス(23)がアストン・ヴィラと4年契約を結び完全移籍を果たした。

 3月1日に行われたアーセナル戦でアキレス腱を負傷してすぐさま手術を受け、当初は戦列復帰が今シーズン開幕後の10月以降になると懸念されていたカーティス・デイヴィスは、

 「僕が目指している試合はみんな知っていると思う。9月20日のアルビオンでの試合だよ」

 「それは結構きついことだけど、もしかすると間に合うかもしれない」

 「明確には監督次第だし、僕はチームがシーズンで好スタートを切ってほしいと願ってる。数試合のうちにすぐにチームに復帰するってことは無いと思うよ」

 「ちゃんと段階を踏む必要があるんだ。私的な1試合だけを考えることはできない。同じくらいプレーしたいと願う試合はシーズン中もっとあるんだから」と、コメントした。

 カーティス・デイヴィスは、昨シーズン中にシーズン終了後のヴィラへの完全移籍が決まっており、2月6日に行なわれた国際親善試合のスイス戦に向けたフル代表のメンバー30人に初めて招集されたが、その際も怪我の為にメンバー入りを辞退していた。
 なお、同選手はプレースタイルがマンUのイングランド代表DFリオ・ファーディナントに似ていることから『ベイビー・リオ』の愛称で親しまれている。

 Written by Marek

|

« WBA、へーレンフェーンのザイフェルローン獲得 | トップページ | マンC、ヒューズ監督が主将DFダンの引止めに成功! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/22174217

この記事へのトラックバック一覧です: アストン・ヴィラ、DFカーティス・デイヴィスが完全移籍:

« WBA、へーレンフェーンのザイフェルローン獲得 | トップページ | マンC、ヒューズ監督が主将DFダンの引止めに成功! »