« マンU、ケイロスコーチがポルトガル代表監督就任か!? | トップページ | ハルC、マンCのFWサマラスに興味 »

2008年7月 3日 (木)

アストンヴィラ、リバプールからMFバリーへの最終オファーも拒絶!?

Fresh Barry bid rejected
 アストン・ヴィラがリバプールからイングランド代表MFガレス・バリー(27)に対して新たに提示されたオファーを断ったことを明かした。

 アストン・ヴィラの公式サイトでは、

 「バレス・バリーへ1,700万ポンド(約35.7億円)のオファーという本日の新聞の報道は誤りです」

 「クラブは当選手においてリバプールから新たなオファーを受けましたがアストン・ヴィラの評価額に未だ不足していたため後に断りました」と、つづられている。

 バリーは先日、

 「心は決まった。リバプールに加わりたい」

 「後戻りしても無駄だ。今こそ移籍する時だ」

 「どうしてもチャンピオンズリーグでプレーしたい。それがヴィラを離れなければならない所以だ」

 「ヴィラは私に残って欲しいといい続けているが、ここ何週間も監督からの連絡が無い」

 「シーズンが終わってこれで7週間だ。だが監督はBBCでユーロ2008の解説者をする時間はあるのに私と話す時間を作ってくれない」

 「でもリバプールのラファ・ベニテス監督はどれほど私をアンフィールドに連れてきたいのかを示してくれる。ラファ・ベニテスほど成功している方が私をとても高く評価してくれることを本当に光栄に思う」

 「それに彼は私への評価をヴィラ、いや全世界に対して白黒はっきりさせることに何も恐れを抱いていない」

 「それでもヴィラは私の未来はアンフィールドじゃなくてヴィラパークにあると説得するためにできる限りのことをしていると言うのかい?話にならないよ」と、コメントしていた。

 これに対しオニール監督は後日、

 「会長と私はガレスのコメントに驚いている」

 「彼の発言とは逆に、私たちは必死に彼を引きとめようとしている。それを彼もわかっている」

 「だがリバプールが私たちの評価額に承諾すればガレスは彼が明らかにしている退団の望みがかなうことになるよ。それまでは彼はアストン・ヴィラの選手だ」と、コメントしていた。

 アストン・ヴィラが要求している額は1,800万ポンド(約37.8億円)とみられているが、リバプールは1,500万ポンド+出来高200万ポンドの計1,700万ポンド(約35.7億円)のオファーを最終オファーとして提示していたとみられる。

 Written by Marek


89-91 リバプール ヘリテージ・トラックトップ[インポート]

|

« マンU、ケイロスコーチがポルトガル代表監督就任か!? | トップページ | ハルC、マンCのFWサマラスに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/22049302

この記事へのトラックバック一覧です: アストンヴィラ、リバプールからMFバリーへの最終オファーも拒絶!?:

« マンU、ケイロスコーチがポルトガル代表監督就任か!? | トップページ | ハルC、マンCのFWサマラスに興味 »