« トッテナム、ロシア代表FWパブリュチェンコへのオファーが失敗か? | トップページ | ミドルズブラ、引き手数多のFWエムネス獲得 »

2008年7月 5日 (土)

ミドルズブラ、ようやくPSGのMFディガールと契約成立

Digard completes Boro move
 ミドルズブラがフランスのパリ・サン・ジェルマンに所属するフランスU-21代表MFディディエ・ディガール(21)を4年契約で獲得した。移籍金は500万ユーロ(約8.4億円)ですでに合意がなされていた。 ミドルズブラのガレス・サウスゲイト監督はクラブ公式サイト上で、

 「ディディエをクラブに連れて来ることができて本当に嬉しく思っている」

 「エムネスと同様に彼もプロフィール上では若手に当てはまるエキサイティングで才能ある若手選手だ。私たちがここに求める貪欲で野心に溢れた選手たちだよ」

 「ディディエはフランスのU-21までのあらゆるレベルでプレーしている。本当にチームに競争力をもたらしてくれるよ」

 「彼はホールでプレーするミッドフィルダーだ。すばらしいアスリートであり強烈なタックラーだよ」と、述べている。

 移籍成立が遅れているということでディガールがPSGを「無能」と非難し、PSGがディガールを罰し、契約の遅れはミドルズブラに責任があると発言する などして移籍契約は困難にぶち当たっていたが、ディガールはメディカルチェックを通過しサインを終え、晴れてミドルズブラのユニフォームに袖を通すこととなった。

 Written by Marek

|

« トッテナム、ロシア代表FWパブリュチェンコへのオファーが失敗か? | トップページ | ミドルズブラ、引き手数多のFWエムネス獲得 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/22092192

この記事へのトラックバック一覧です: ミドルズブラ、ようやくPSGのMFディガールと契約成立:

« トッテナム、ロシア代表FWパブリュチェンコへのオファーが失敗か? | トップページ | ミドルズブラ、引き手数多のFWエムネス獲得 »