« UEFAハイライト、予選2回戦:1st-leg | トップページ | チェルシー、ACミランへ宣告!『DFイヴァノビッチは売れない』 »

2008年8月15日 (金)

トッテナム、ラモス監督はFWベルバトフの残留を熱望

Ramos waits on Berba decision
 トッテナムのファンデ・ラモス監督はマンチェスター・ユナイテッド行きが噂されるブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフ(27)の残留を望んでいるが、同選手をプレミアリーグ開幕戦のミドルズブラ戦で起用するかは決めていないようす。

 ラモス監督は、

 「その決断(ベルバトフを開幕戦で起用するかどうか)を下すまで48時間とは長い時間だね」

 「(開幕まで)あと2日ある。いろんなことが起こるよ」

 「私はチームを見据えて、最後のトレーニングセッションまで待つよ。そして、彼(ベルバトフ)がどうか、全員がどうか見ていく。その時こそ私が決断を下す時だよ」

 「彼は私たちの選手だ。彼は私たちのクラブにいる。彼はファンタスティックなプレイヤーだ。だから彼が残ってくれるということは凄いことだよ」

 「彼は絶対的なプロフェッショナルだ。フットボール以外のことを全く気にせず動いてくれる」

 「代理人からいろんな憶測を告げられてきたはずなのに、プロフェッショナルに上手に練習に参加している」

 また、ベルバトフの代理人について、

 「彼はあなた方の期待通り自分の仕事を全うしているよ」と、コメントした。

 今年1月にマンUへ移籍間近とみられていたベルバトフに対して、現在マンUが2,500万ポンド(約52.5億円)のオファーを提示したとの噂がある。

常軌を逸した独創的なアイデアと卓越したテクニックを持ち、恐ろしいほど冷静にアシスト、ゴールを量産する‘天使の顔をした悪魔’、ディミタール・ベルバトフのベスト10ゴールは以下をクリックしてご覧ください。

 Written by Marek


ポール・ガスコイン直筆サイン トッテナム 1990 レトロシャツ

|

« UEFAハイライト、予選2回戦:1st-leg | トップページ | チェルシー、ACミランへ宣告!『DFイヴァノビッチは売れない』 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/23004808

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、ラモス監督はFWベルバトフの残留を熱望:

« UEFAハイライト、予選2回戦:1st-leg | トップページ | チェルシー、ACミランへ宣告!『DFイヴァノビッチは売れない』 »