« マンU、ファーガソン監督は現状維持へ? | トップページ | ポーツマス、トッテナムのDFカブール獲得! »

2008年8月12日 (火)

リバプール、ベニテス監督がMFアロンソ売却の可能性を残す

Rafa - Alonso may still leave
 リバプールのラファエル・ベニテス監督はスペイン代表MFシャビ・アロンソ(26)を売る可能性を否定しなかった。

 ベニテス監督は、

 「アロンソが非常に優れた選手であることは分かっている。だから彼には良い価格がつくよ。いくつかオファーはあったが(金額が)十分でなかった。だから彼は残る必要があるということになったのだよ」

 「彼が私たちの下にとどまるということもあり得る」

 「私にしてみれば彼が残るか残らないかは問題ではない。彼は残るかもしれない。私たちは常に彼は優秀な選手であると感じているよ」

 「本当に凄く良い価格でないと考慮しない。彼は優秀な選手だ。良い金額が提示されないのであれば、もう(答えは)非常に簡単だよね。理解しやすいと思うよ」

 また、

 「チャンピオンズリーグを前に欲しい選手が獲れないかもしれないというのは良いことではないね」

 「しかし移籍市場は8月の終わりとともに閉まる。それまでは私たちをさらに良くできる選手を連れてくることにベストを尽くすよ」

 「私は可能性のある限りクラブのためにベストを尽くそうとしている。ここに来て以来毎年そうしているよ。そして今回の来るシーズンも同じことをしようとしている」

 「もうそこまでプレッシャーは感じていない。毎シーズン同じことだしね。私たちは良いチームを備えている。以前よりも良い。ただまだもう少し良くできるんだ」と、コメントした。

 ピッチに対角線を描くような超ロングパスもぴたりと足元に届け、パススピードでリズムをつくり、時には閃光のようなミドルを放つ天才パサー、シャビ・アロンソのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

 Written by Marek

|

« マンU、ファーガソン監督は現状維持へ? | トップページ | ポーツマス、トッテナムのDFカブール獲得! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/22940598

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、ベニテス監督がMFアロンソ売却の可能性を残す:

« マンU、ファーガソン監督は現状維持へ? | トップページ | ポーツマス、トッテナムのDFカブール獲得! »