« マンU、親善試合でピーターボロに勝利 | トップページ | マンC、DFコルルカ獲得にトッテナムが動く?ヒューズ監督は真偽を明かさず »

2008年8月 6日 (水)

エヴァートン、ポルトガル代表MFモウチーニョら数選手の獲得を目指す

Moyes wants more than Moutinho
 エヴァートンのビル・ケンライト会長兼オーナーはポルトガルのスポルティング・リスボンに所属しているポルトガル代表MFジョアン・モウチーニョ(21)がデイヴィッド・モイーズ監督の主要なターゲットであり、さらに未だ噂になっていない獲得候補が数人いることを表明した。

 ケンライト会長兼オーナーは、

 「君たちが新聞で信じ込んでいた選手のうちの1人だよ。彼(モウチーニョ)は彼(モイーズ)の主なターゲットの1人だ。だが、ありがたいことにまだ新聞に載っていない選手が他にいる」

 「彼はそういうこと(人選)に厳しいんだ。『彼はやってくれるだろう』とか『そうなるだろう』なんてモイーズが言ったためしがない。彼は時間を割いて、正確に指摘して鮮明にするんだ」

 「そして私が実際にその選手を観るときには私が『分かった』と発言することに神経を尖らせるんだ。私は今週ピッチ上でプレーする1人の選手を観て言ったよ、『確かに。なぜまさにこの選手が欲しいのか分かったよ』」と、コメントした。

 エヴァートンはすでに一度モウチーニョへの1,180万ポンド(約24.8億円)のオファーを断られている。

 若くしてポルトガル代表のスタメンに並ぶリスボン至宝の天才ミッドフィールダー、ジョアン・モウチーニョのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

 Written by Marek

|

« マンU、親善試合でピーターボロに勝利 | トップページ | マンC、DFコルルカ獲得にトッテナムが動く?ヒューズ監督は真偽を明かさず »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/22828766

この記事へのトラックバック一覧です: エヴァートン、ポルトガル代表MFモウチーニョら数選手の獲得を目指す:

« マンU、親善試合でピーターボロに勝利 | トップページ | マンC、DFコルルカ獲得にトッテナムが動く?ヒューズ監督は真偽を明かさず »