« エヴァートン、マンCの新鋭MFマイケル・ジョンソンに興味 | トップページ | チェルシー、ランパードが契約更新!『私の居たい場所』 »

2008年8月17日 (日)

リバプール、ベニテス監督がバリー騒動について釈明

Rafa - Barry saga not my fault
 リバプールのフラファエル・ベニテス監督が未だ進行中のアストン・ヴィラのイングランド代表MFガレス・バリー(27)の移籍を巡る騒動の釈明を試みた。

 ベニテス監督は、

 「私は(バリー)の状況に関して明らかにしようとしていくよ。みんなが噂をしていて、私に責任があるとしているようだ」

 「私は全てにおいて責められているようだ。地球温暖化からガソリン価格の高騰までね」

 「だが今回のケースにおいては本当にはっきりさせたい。私は4月にマーティン・オニールと状況について話し合って以来アストン・ヴィラの誰とも話したことはないんだ」

 「話し合いは全てリック・パリーCEOやオーナーとアストン・ヴィラのCEOとの間で行われてきた」

 「だからバリーについて話したいならオーナーやリック・パリーかアストン・ヴィラのCEOと話さなければならない」

 「私はバリーについての話し合いに関与していないし、アロンソやアーセナルについての話し合いにも関与していない。あなた方がこれらの選手について話したいなら話し合いを取り扱っているうちのクラブのCEOをあたる必要があるよ」

 「選手に関して話したいならリック・パリーを当たってくれ。フットボールに関して話したいなら私と話しに来てくれないか」と、コメントした。

 バリーはすでにアストン・ヴィラの選手としてUEFAカップに出場しており、たとえリバプールに移籍したとしてもカップタイドのためにUEFAチャンピオンズリーグのグループステージに参加することはできない。

 Written by Marek


リバプール '05-'06 チャンピオンズリーグ(ホーム) 半袖ユニフォーム バッジ付き

|

« エヴァートン、マンCの新鋭MFマイケル・ジョンソンに興味 | トップページ | チェルシー、ランパードが契約更新!『私の居たい場所』 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/23045479

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、ベニテス監督がバリー騒動について釈明:

« エヴァートン、マンCの新鋭MFマイケル・ジョンソンに興味 | トップページ | チェルシー、ランパードが契約更新!『私の居たい場所』 »