« リバプール、スペインへの移籍に満足のDFフィナン | トップページ | プレミアリーグ、結果(21日)チェルシーが終盤で追いつきマンUとドロー »

2008年9月22日 (月)

チェルシー、スコラーリ監督がC・ロナウドへの好意を語る!

I'd like United's Ronaldo at Chelsea, says mischievous Scolari
 元ポルトガル監督で現チェルシー監督のルイス・フェリペ・スコラーリ監督がマンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表MFクリスティアーノ・ロナウド(23)への好意を口にしたことでマンUのアレックス・ファーガソン監督との友好関係が危ぶまれている。

 スコラーリ監督はマンUとの大一番を前に、

 「彼(ロナウド)は世界でもベスト3に入る選手だよ。ポルトガルにいたとき私は年間世界最優秀選手賞のために毎年3人の選手を選ばなければならなかった」

 「ある年はドログバを選んだよ。またある年はジョン・テリー、またある年はフランク・ランパードの名を書いた。今その3選手は私と共にいる。それは良いことだね。たぶん来季はクリスティアーノ・ロナウドも私と一緒にいるだろうね」

 「彼が変化を望むなら、私はドアを開けているよ」

 「私がポルトガル代表監督に就いたとき彼は子供だった。17歳の若い少年だよ。そのときから彼はすばらしい個性を持っていた。もうすでに将来のことを考えていたけどね」

 「あれから彼は凄く成長した。代表チームでというよりほとんどマンチェスターでね。彼は1年のうち11ヶ月間をユナイテッドで過ごし代表チームで過ごすのはたった1ヶ月間。それでも私は彼が成長するのを見てきたよ」

 「来シーズン、私はポルトガル代表のキャプテンとなった彼を目にすることになるかもしれない。みんな彼のことが好きだし彼は自信を持っているからね。いいやつだよ。成長してより成熟した。彼を好んでいる。彼は頭のいい少年だ。そして私たちは父親と息子のような間柄だよ」

 「試合の後、私たち(スコラーリ監督とファーガソン監督)は一緒にワインを飲むことになるだろう。彼がポルトガル産のワインが嫌いなことは知っているよ。彼はモウリーニョとポルトガル産のワインを飲むことはなかったからね。私はブラジル産のワインを持っていないんだ。でもフランスか南アフリカのものを持っていけばきっと彼は喜んでくれるよ」

 「どっちかといえばユナイテッドと9ポイントの差があることはいいことだよ。でもまだリーグは始まったばかりだし、この先道は長いよ」と、コメントしていた。

|

« リバプール、スペインへの移籍に満足のDFフィナン | トップページ | プレミアリーグ、結果(21日)チェルシーが終盤で追いつきマンUとドロー »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/23928896

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、スコラーリ監督がC・ロナウドへの好意を語る!:

« リバプール、スペインへの移籍に満足のDFフィナン | トップページ | プレミアリーグ、結果(21日)チェルシーが終盤で追いつきマンUとドロー »