« ウェストハム、ゾラ氏の新監督就任を発表! | トップページ | アストン・ヴィラ、Mペトロフが直面する激しいポジション争い »

2008年9月12日 (金)

マンC、新加入FWロビーニョが因縁のチェルシー戦でデビューへ

Robinho primed for Blues test
 今夏の移籍市場で一番の目玉となったブラジル代表FWロビーニョ(24)。 マンチェスター・シティが移籍マーケットが閉まる直前にレアル・マドリードからイギリス史上最高額となる3,250万ポンド(約65億円)で獲得したロビーニョが、今週末のチェルシー戦でデビューをする可能性が高くなった。

 マンCのマーク・ヒューズ監督は、

 「10日前に彼に会った時、彼はプレミアリーグでのデビューが待ちきれないと語っていた。なぜなら、その相手がチェルシーだからね。面白くなるよ」とコメントしている。

 ロビーニョはレアル・マドリードから新契約が提示されないことに不満を持ち、記者会見まで開いてチェルシー行きの願望を表明していた。 そしてチェルシーも同選手の獲得に関して前向きに交渉を進め、相思相愛によりロビーニョのチェルシー入りが確実視されていた。

 しかし、移籍マーケット最終日にアブ・ダビ・ユナイテッド・グループがマンCを買収、その後すぐにロビーニョの代理人と接触し、イギリス史上最高額となる移籍金3,250万ポンド(約65億円)を提示して合意に至った。

 それに関してチェルシーは不快感を明らかにし、ロビーニョの恩師であり獲得を一番に望んでいたスコラーリ監督は、『裏切り者』とメディアに語った。

|

« ウェストハム、ゾラ氏の新監督就任を発表! | トップページ | アストン・ヴィラ、Mペトロフが直面する激しいポジション争い »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/23694283

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、新加入FWロビーニョが因縁のチェルシー戦でデビューへ:

« ウェストハム、ゾラ氏の新監督就任を発表! | トップページ | アストン・ヴィラ、Mペトロフが直面する激しいポジション争い »