« ポーツマス、ガーナ代表主将MFアッピアーに興味 | トップページ | ポーツマス、MF陣に故障者が続出… »

2008年9月24日 (水)

トッテナム、再び1月にロシア代表エースFWアルシャビンを狙う?

Tottenham will sign Andrei Arshavin in January
 トッテナムは今夏移籍市場の目玉だったゼニト・サンクト・ペテルブルクに所属するロシア代表FWアンドレイ・アルシャビン(27)の獲得に、再び来年1月の獲得に動くもよう。

 先日、アルシャビンの代理人を務めるDennis Lachter氏は同選手の来年1月の移籍を示唆していた、

 「ゼニトのアレクサンデル・デュコフ会長は私にアンドレイがサンクト・ペテルブルクに残ることを伝え、約束してくれたよ」

 「だがトッテナムがアルシャビンの獲得に興味を示し続けるなら冬季移籍市場が開く来年1月に再びこの移籍問題に戻ることになるとデュコフは言ったよ」

 「このフットボーラーの売却を拒んだ理由は、ゼニトはアルシャビンの移籍金を数シーズンに渡って払うことは認めないということだよ」

 「それにトッテナムはアンドレイ獲得に向けての新たなオファーを提示するのが遅すぎた。ロシアの移籍市場の最後の最後だったよ。だからもしサンクト・ペテルブルクがこのフォワードを売っていたら代わりを見つける時間がなかっただろう」と、コメントしていた。

Ts88 ジダン-Merci Zizou- Tシャツ (ホワイト)【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

|

« ポーツマス、ガーナ代表主将MFアッピアーに興味 | トップページ | ポーツマス、MF陣に故障者が続出… »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/23987895

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、再び1月にロシア代表エースFWアルシャビンを狙う?:

« ポーツマス、ガーナ代表主将MFアッピアーに興味 | トップページ | ポーツマス、MF陣に故障者が続出… »