« アーセナル、ブラジル代表MFミネイロに興味 | トップページ | ウェストハム、ゾラ氏の新監督就任を発表! »

2008年9月12日 (金)

アーセナル、ベンゲル監督はガーナ代表主将MFアッピアーへの興味を否定

Wenger rules out Appiah bid
 アーセナルは先月限りでフェネルバフチェ(トルコ)を退団したガーナ代表主将MFステファン・アッピアー(27)の獲得に興味を示していると報じられていたが、ベンゲル監督はその可能性を否定した。

 ベンゲル監督は、

 「ないね。我々は彼の獲得を考えていない」とコメントした。

 アッピアーはガーナ代表の主将として2006年W杯ドイツ大会に出場し、同大会では素晴らしい活躍をみせてチームの決勝トーナメント進出に大きく貢献した。

 なお、同選手の獲得に関してはウェストハム、ポーツマスなども興味を示している。

|

« アーセナル、ブラジル代表MFミネイロに興味 | トップページ | ウェストハム、ゾラ氏の新監督就任を発表! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/23686074

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、ベンゲル監督はガーナ代表主将MFアッピアーへの興味を否定:

« アーセナル、ブラジル代表MFミネイロに興味 | トップページ | ウェストハム、ゾラ氏の新監督就任を発表! »