« ウェストハム、ビリッチ氏が新監督就任の可能性を否定 | トップページ | イングランド代表、DFファーディナントがクロアチア遠征メンバーに合流 »

2008年9月 9日 (火)

ウェストハム、ゾラ氏に急接近!?

Zola favourite for West Ham post
 先日、カービシュリー監督の辞任を発表したウェストハムは新監督候補としてかつてチェルシーに在籍していた元イタリア代表FWジャンフランコ・ゾラ氏(42)の招聘に積極的に動いているもよう。

 チェルシーの歴代外国人プレーヤーの中でサポーターに最も愛されたゾラ氏は、現在U-21イタリア代表でアシスタントコーチを務めており、昨年には古巣チェルシーへの想いを語っていた。

 「まだチェルシーの監督になるには時期早い。私自身が未熟者だからね」

 「でも、いつかチェルシーを率いるだけの能力を身につけたなら、監督として復帰したい。チェルシーは常に私の心の中にある」

 「ローマン・アブラモビッチ会長とは良い関係を築いている。彼は2度にわたり私と仕事がしたいと言ってくれた。しかし、その時点では私はクラブの役に立てないと思ったんだ」

 「さらに経験を積んでチェルシーに恩返しが出来ると感じたら、その時はクラブに戻りたい」とコメントしていた。

 ゾラ氏は2003年に故郷のカリアリ(当時セリエB)に復帰するまで、チェルシーで229試合に出場、59ゴールを挙げてチームのアイドル的な存在だった。

 なお、ウェストハムは前イタリア代表監督のロベルト・ドナドーニ氏と接触していることも明らかにしている。


ジャンフランコ・ゾラ 直筆サインメモラビリア

|

« ウェストハム、ビリッチ氏が新監督就任の可能性を否定 | トップページ | イングランド代表、DFファーディナントがクロアチア遠征メンバーに合流 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/23623206

この記事へのトラックバック一覧です: ウェストハム、ゾラ氏に急接近!?:

« ウェストハム、ビリッチ氏が新監督就任の可能性を否定 | トップページ | イングランド代表、DFファーディナントがクロアチア遠征メンバーに合流 »