« ウィガン、ニューカッスル監督候補のブルース監督残留に自信 | トップページ | ハル、ウィガンからFWキングを完全移籍で獲得! »

2008年9月18日 (木)

引退のハッセルバインクが恩師マクラーレン監督の下で新たな道を歩み出す?

Jimmy links up with McClaren
 先週選手生活を終えた元オランダ代表FWジミー・フロイト・ハッセルバインク(36)がオランダのFCトゥウェンテを率いるスティーヴ・マクラーレン監督の下で指導者としての道をスタートするのではないかとみられている。

 マクラーレン監督はミドルズブラを率いていた頃にチェルシーからハッセルバインクを獲得していた。

 また、ハッセルバインクの代理人であるHumphrey Nijman氏は、

 「ハッセルバインクはトレーニングを続けながらもキャリアの事をずっと考え続けていたよ」

 「彼には昨年イングランドでの監督の仕事の話があったんだよ。結局他の道を選んだけどね。でも彼はかなり興味を持っていたよ」と、明かした。

  リーズ、チェルシー、ミドルズブラなどで活躍したハッセルバインクは一昨年夏にミドルズブラから自由契約でチャールトン(2部)に加入し、昨シーズンをカーディフで過ごしたが、今夏に契約更新されることはなく、移籍先を探していた。

 パワフルなプレーを武器にプレミアリーグ通算128ゴールをあげた近年のプレミアリーグを代表するストライカーの一人、ジミー・フロイト・ハッセルバインクのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

 Written by Marek

Ts37 クライフ CRUYFF/オランダ代表(ミュンヘン74) Tシャツ(オレンジ)【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

|

« ウィガン、ニューカッスル監督候補のブルース監督残留に自信 | トップページ | ハル、ウィガンからFWキングを完全移籍で獲得! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/23830383

この記事へのトラックバック一覧です: 引退のハッセルバインクが恩師マクラーレン監督の下で新たな道を歩み出す?:

« ウィガン、ニューカッスル監督候補のブルース監督残留に自信 | トップページ | ハル、ウィガンからFWキングを完全移籍で獲得! »