« アーセナル、ベンゲル監督はガーナ代表主将MFアッピアーへの興味を否定 | トップページ | マンC、新加入FWロビーニョが因縁のチェルシー戦でデビューへ »

2008年9月12日 (金)

ウェストハム、ゾラ氏の新監督就任を発表!

West Ham unveil Zola as new boss
 先日、カービシュリー監督の辞任を発表したウェストハムは、新監督としてかつてチェルシーに在籍していた元イタリア代表FWジャンフランコ・ゾラ氏(42)の就任を発表した。 契約期間は3年間。

 ゾラ氏は就任会見で、

 「私は自身が経験豊富な監督でないことを理解している。しかし、私はフットボールの世界に20年関わってきた。その間に養われたアイデアは持っている」

 「ウェストハムでの仕事は大きなチャンスだし、このクラブで素晴らしい仕事ができると確信している」とコメントしている。

 チェルシーの歴代外国人プレーヤーの中でサポーターに最も愛されたゾラ氏は、これまでU-21イタリア代表でアシスタントコーチを務めていたが、プレミアリーグの監督として必要なUEFAプロライセンスのA級をまだ所持していない。 現在、B級取得者の同氏はプレミアリーグ協会と話し合いにより、2010年までにA級ライセンスを所持することを条件とし、特例が認められた。

 同氏は現役時代に2003年に故郷のカリアリ(当時セリエB)に復帰するまで、チェルシーで229試合に出場、59ゴールを挙げてチームのアイドル的な存在だった。


ジャンフランコ・ゾラ 直筆サインメモラビリア

|

« アーセナル、ベンゲル監督はガーナ代表主将MFアッピアーへの興味を否定 | トップページ | マンC、新加入FWロビーニョが因縁のチェルシー戦でデビューへ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/23686189

この記事へのトラックバック一覧です: ウェストハム、ゾラ氏の新監督就任を発表!:

« アーセナル、ベンゲル監督はガーナ代表主将MFアッピアーへの興味を否定 | トップページ | マンC、新加入FWロビーニョが因縁のチェルシー戦でデビューへ »