« ミドルズブラ、FWトゥンジャイが代表戦での負傷により6週間離脱へ | トップページ | 引退のハッセルバインクが恩師マクラーレン監督の下で新たな道を歩み出す? »

2008年9月18日 (木)

ウィガン、ニューカッスル監督候補のブルース監督残留に自信

Wigan expect Bruce to stay
 ウィガン・アスレティックスのデイヴ・ウェラン会長はスティーヴ・ブルース監督が先日のケヴィン・キーガン監督の辞任以来監督不在のニューカッスルへ行くことはないと自信を見せた。

 ウェラン会長は、

 「彼(ブルース現ウィガン監督)はいつかビッグ4での職に就くだろうね。そのことはもう分かっているよ。国全体が彼を世界でもベスト4に入る監督であると認識していると思うよ」

 「遅かれ早かれビッグ4が彼に手を出すだろう。彼が行きたいと思うならどこであれ、私が決して彼の邪魔をしないことを彼は知っているよ」

 「彼のことを深く尊敬している。彼も私やこのクラブに対して尊敬を抱いているだろうね。いや確実にそうだよ」

 「ニュウカッスルが彼の出身地であることは知っている。彼がニューカッスルを率いたがっていた時期があったことも知っている」

 「だが今、あそこで起きていることを見ると、あそこはたくさんの人をひどく心配させていると思うし、今あそこにいくことは確実に彼にとって面白くないことだよ」

 「もし彼が行けば、彼は盛大に迎え入れられるだろう。なんたって彼はそれくらい偉大な監督だからね。でも私は、我々が彼を失う時は彼がビッグ4へ行く時だと思うよ」と、コメントした。

 Written by Marek

KAMO LIMITED:MERCURIAL SL

|

« ミドルズブラ、FWトゥンジャイが代表戦での負傷により6週間離脱へ | トップページ | 引退のハッセルバインクが恩師マクラーレン監督の下で新たな道を歩み出す? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/23830331

この記事へのトラックバック一覧です: ウィガン、ニューカッスル監督候補のブルース監督残留に自信:

« ミドルズブラ、FWトゥンジャイが代表戦での負傷により6週間離脱へ | トップページ | 引退のハッセルバインクが恩師マクラーレン監督の下で新たな道を歩み出す? »