« ゼニトのロシア代表エースFWアルシャビンのイングランド行きは1月!? | トップページ | Rリーグ、リバプールがミドルズブラに勝利! »

2008年9月 4日 (木)

ウェストハム、アラン・カービッシュリー監督が辞任!

Curbs quits as Hammers boss
 ウェストハム・ユナイテッドのアラン・カービッシュリー監督が辞職した。

 ウェストハムの公式サイト上では、

 「我々はアラン・カービッシュリーの辞表を受け入れました。今回のことは双方にとって1番有益なものであったと感じています」

 「アランのこの先の成功を願っています。現在候補者リストが作成されています。ウェストハム・ユナイテッドの新監督に関しては追って発表させていただきます」と、述べられている。

 選手の退団はDFアントン・ファーディナンドの退団が最後であると宣言したにもかかわらず移籍市場最終日にDFジョージ・マッカートニーがサンダーランドへ移籍したことに対してカービッシュリー監督が不満を持っていたのではないかとみられているが、以前発表されたクラブの声明文には、

 「フレディー・リュングベリの放出に続くアントン・ファーディナンドとジョージ・マッカートニーの移籍はクラブにとって正しいものでした。決断はクラブのベストな長期的利益のためになされなければなりません」

 「ここ数週間、アントン・ファーディナンドと残り2年と迫っていた契約の更新で合意に至ることができませんでした。またジョージ・マッカートニーは移籍したいという個人的な理由で正式な移籍請願書を提出していました」と、書かれている。

 新監督が決まるまではリザーブチームのケヴィン・キーン監督が暫定監督を務めるもよう。

 Written by Marek

|

« ゼニトのロシア代表エースFWアルシャビンのイングランド行きは1月!? | トップページ | Rリーグ、リバプールがミドルズブラに勝利! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/23488298

この記事へのトラックバック一覧です: ウェストハム、アラン・カービッシュリー監督が辞任!:

« ゼニトのロシア代表エースFWアルシャビンのイングランド行きは1月!? | トップページ | Rリーグ、リバプールがミドルズブラに勝利! »