« リバプール、若手DFデゲンがあばら骨を骨折 | トップページ | マンC、アトレティコのスターFWアグエロに興味 »

2008年9月25日 (木)

マンU、若手MFロドリゴの怪我は大事に至らず

No break for United starlet
 マンチェスター・ユナイテッドの若手ブラジル人MFロドリゴ・ポゼボン(19)が、23日に行われたカーリングカップのミドルズブラ戦で相手DFポガテツのタックルを受け、スパイクの裏のスタッドでスネに穴があくという大怪我を負ったが、検査の結果、骨折はしていなかったことが分かった。

 イタリア系ブラジル人のロドリゴは今季からトップチームに昇格、将来の活躍が期待されている若手選手の一人である。

|

« リバプール、若手DFデゲンがあばら骨を骨折 | トップページ | マンC、アトレティコのスターFWアグエロに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24008389

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、若手MFロドリゴの怪我は大事に至らず:

« リバプール、若手DFデゲンがあばら骨を骨折 | トップページ | マンC、アトレティコのスターFWアグエロに興味 »