« 1月に交渉可能となるドルトムントのGKヴァイデンフェラーへの関心が高まる | トップページ | マンC、MFマルティン・ペトロフの長期離脱が濃厚 »

2008年10月18日 (土)

マンC、タイ代表3選手が放出される

City release Thai trio
 マンチェスター・シティが昨夏契約したばかりのタイ代表の3選手、DFスレー・スハ、DFキャップラウット・サイワエワ、FWテーラシル・ダンダを放出した。

 昨シーズン3選手には労働許可が下りなかったためスレーとテーラシルはスイスのチューリッヒ、キャップラウットはベルギーのクラブ・ブルージュへローン移籍していた。

 マンCのタイ人マーケティング・マネージャーは、

 「3選手の契約は公式に終結されました。我々はベストを尽くしましたが彼らの労働許可を得ることができませんでした」

 同3選手は昨夏にマンCのオーナーに就任した元タイ首相で実業家のタクシン・シナワトラ氏を通じてトライアルに招待され、当時マンC監督であったエリクソン氏が自ら獲得を望んだもようであったが、今夏のアブダビ・ユナイテッド・グループのマンC買収によりタクシン氏はオーナーの座を退いていた。

 Written by Marek

|

« 1月に交渉可能となるドルトムントのGKヴァイデンフェラーへの関心が高まる | トップページ | マンC、MFマルティン・ペトロフの長期離脱が濃厚 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24585269

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、タイ代表3選手が放出される:

« 1月に交渉可能となるドルトムントのGKヴァイデンフェラーへの関心が高まる | トップページ | マンC、MFマルティン・ペトロフの長期離脱が濃厚 »