« 1月移籍市場でエクアドル代表FWベニテスをめぐり激戦の予感 | トップページ | CLハイライト、グループリーグ第3節 »

2008年10月24日 (金)

CLグループリーグ第3節、結果(22日)チェルシーがテリー弾でローマを撃沈

Champions League
 現地時間10月22日、UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ第3節が行われ、イングランド勢ではチェルシーがホームでASローマ(セリエA)を迎え、なかなか得点が奪えない展開となったが後半33分にCKから主将DFテリーが頭で決めて先制、その1点を最後までで守り切り勝利を飾った。 また、リバプールはアウェーでアトレティコ・マドリー(スペイン)と対戦、前半14分にFWキーンのゴールで先制するも、試合終了間際に相手FWシマオに同点ゴールを許し、1−1で引き分けた。

 以下、全試合結果。

●チェルシー−0 ローマ
(チ)テリー78

●アトレティコM 1−1 リバプール
(ア)シマオ88
(リ)キーン14

●ボルドー −0 クルージュ
(ボ)カドゥo.g.54

●インテル −0 アノスオシス
(イ)アドリアーノ44

●バーセル 0− バルセロナ
(バ)メッシ4、バスケス15、ボージャン22&46、シャビ48

●PSV −0 マルセイユ
(P)コーフェルマウス71&85

●パナシナイコス 2−2 ブレーメン
(パ)Koevermans36&68
(ブ)メッターザッカー29、ウーゴ・アルメイダ83

●シャルタール・ドネスク 0− スポルティング・リスボン
(ス)リードソン76

|

« 1月移籍市場でエクアドル代表FWベニテスをめぐり激戦の予感 | トップページ | CLハイライト、グループリーグ第3節 »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

試合結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24713276

この記事へのトラックバック一覧です: CLグループリーグ第3節、結果(22日)チェルシーがテリー弾でローマを撃沈:

« 1月移籍市場でエクアドル代表FWベニテスをめぐり激戦の予感 | トップページ | CLハイライト、グループリーグ第3節 »