« マンC、タイ代表3選手が放出される | トップページ | ウィガン、FWへスキーがリバプール復帰に前向き »

2008年10月18日 (土)

マンC、MFマルティン・ペトロフの長期離脱が濃厚

City suffer Petrov blow
 マンチェスター・シティのブルガリア代表MFマルティン・ペトロフ(29)が代表戦での膝靭帯負傷のため長期離脱を余儀なくされるようす。

 マンCのマーク・ヒューズ監督は、

 「マルティンは週末にもう2、3人の専門医の診察を受けることになっている。だが現段階の見解では、彼の怪我は重大でかなりの間離脱することになるかもしれない」

 「彼は靭帯を損傷している。最初の診察を終えて状況は芳しくないようだ」

 「マルティンは母国へプレーしに行くまでの間、1つの試合で10分、もう1つの試合で20分プレーしただけだよ」

「(怪我明けの)選手に事前に十分な時間が与えられていなかったのなら、それは彼らにとって酷な注文であるし彼らにとって危険な状況だよ」と、コメントした。

 ペトロフは最近ハムストリングの怪我から復帰したばかりであった。

 Written by Marek

Ts43 マラドーナ MARADONA/アルゼンチン代表(メキシコ86) Tシャツ(水色)【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

|

« マンC、タイ代表3選手が放出される | トップページ | ウィガン、FWへスキーがリバプール復帰に前向き »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24585295

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、MFマルティン・ペトロフの長期離脱が濃厚:

« マンC、タイ代表3選手が放出される | トップページ | ウィガン、FWへスキーがリバプール復帰に前向き »