« チェルシー、アルゼンチン代表FWラベッシに興味 | トップページ | サンダーランド、インテルのMFヴィエラ獲得への動きを否定 »

2008年10月 7日 (火)

ミドルズブラ、復活を果たしたばかりのDFフートが足首靭帯の怪我にさいなまれる

Boro confirm Huth blow
 ミドルズブラのガレス・サウスゲート監督は、ドイツ代表DFロベルト・フート(24)が新たに足首靭帯に怪我を負ってしまったことを明らかにした。

 サウスゲート監督は、

 「ロベルトは足首靭帯に故障を抱えている。だが怪我の程度がどれくらいなのかはまだはっきりと認識していない」

 「その箇所はかなり膨れていて、今の段階では正確に見定めるのは難しい」

 「だが今週末には状況がはっきりするよ」と、明かした。

 フートは2006年にチェルシーから移籍金600万ポンドで移籍した頃から怪我に悩まされており、今までボロでの出場は23試合にとどまっていたが、今シーズンは問題無く6試合に出場していた。

 これを受けてミドルズブラはノーリッチ(2部)へローン移籍させていたDFジョナサン・グラウンズを呼び戻したようす。

 Written by Marek

|

« チェルシー、アルゼンチン代表FWラベッシに興味 | トップページ | サンダーランド、インテルのMFヴィエラ獲得への動きを否定 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24331982

この記事へのトラックバック一覧です: ミドルズブラ、復活を果たしたばかりのDFフートが足首靭帯の怪我にさいなまれる:

« チェルシー、アルゼンチン代表FWラベッシに興味 | トップページ | サンダーランド、インテルのMFヴィエラ獲得への動きを否定 »