« トッテナム、サンノゼと業務提携へ | トップページ | 欧州各国リーグ、9月の月間ベストゴールは!? »

2008年10月10日 (金)

ポーツマス、DFアルマン・トラオレの完全移籍は無い

Harry rules out Traore stay
 ポーツマスのハリー・レドナップ監督はアーセナルからローン移籍中のフランスU-21代表DFアルマン・トラオレ(19)の完全移籍を諦め、ランスからローンで獲得したアルジェリア代表DFナディア・ベラージ(26)の完全移籍に照準を絞ったようす。

 レドナップ監督は、

 「トラオレをここに残すチャンスはないよ。完全にノーチャンスだ」

 「アーセナルは絶対彼を売らない。アーセン・ベンゲルは経験を積ませるために彼をここによこしたんだ。彼にとっては凄くいいことだよ。彼はまだ19歳になったばかりだ。彼らには彼を売る気はない」

 「ベラージも本当によくやってくれているよね。私たちにとってものすごくプラスになっている。それにプレーに対する姿勢もすばらしい」

「彼をキープしておきたいよ。でも今はどこもお金に困っているよね。我々は皆そのことを認識しているよ」

「1月にたくさんの選手と契約することはないと思う。相当多くの選手と契約するなんて考えられないよ」

「世界中どこもお金に困っているんだ。我々だけじゃないよ」

「マンチェスター・シティはその頃お金をばらまいているだろうね。だが他のクラブが同じ事を出来るとは思えない。我々は様子を見ていかなきゃならなくなるだろうね」と、コメントした。

 Written by Marek

|

« トッテナム、サンノゼと業務提携へ | トップページ | 欧州各国リーグ、9月の月間ベストゴールは!? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24404371

この記事へのトラックバック一覧です: ポーツマス、DFアルマン・トラオレの完全移籍は無い:

« トッテナム、サンノゼと業務提携へ | トップページ | 欧州各国リーグ、9月の月間ベストゴールは!? »