« クロスバーチャレンジ、"ロッチデール編" | トップページ | イングランド代表、主将DFテリーを含む4選手が怪我で練習を欠席… »

2008年10月 8日 (水)

リバプール、DFシュクルテルに手術の必要性は無し

Liverpool boosted by Skrtel news
 5日に行われたマンチェスター・シティ戦で右膝の靭帯損傷により長期離脱が懸念されたリバプールのスロバキア代表DFマルティン・スクリュテル(23)だが、検査の結果、手術の必要はなく、クリスマス前には戦列復帰出来る見込みとなった。

 クラブ関係者は、

 「彼はクリスマス前には復帰出来るだろう」

 「彼は火曜日に専門医の診断を受け、医師からは手術の必要性はないと言われている」とコメントしている。

|

« クロスバーチャレンジ、"ロッチデール編" | トップページ | イングランド代表、主将DFテリーを含む4選手が怪我で練習を欠席… »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24359032

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、DFシュクルテルに手術の必要性は無し:

« クロスバーチャレンジ、"ロッチデール編" | トップページ | イングランド代表、主将DFテリーを含む4選手が怪我で練習を欠席… »