« アストンヴィラ、レディングのFWドイルに興味 | トップページ | ニューカッスル、負傷選手の復帰を待ち望むキニアー監督 »

2008年10月 3日 (金)

ニューカッスル、放出したばかりのDFカーに興味

Toon confirm Carr interest
 ニューカッスルのジョー・キニアー暫定監督は昨シーズンの終わりにケヴィン・キーガン前監督が放出した元アイルランド共和国代表DFスティーヴン・カー(31)の復帰を望んでいる。

 キニアー暫定監督は、

 「彼(カー)をめぐる状況に注意しているよ。多くは彼の調子にゆだねられるがね」

 「我々は右も左もサイドバックが不足している。それにセンターバックを本職とする若者にそのポジションでプレーさせるのは酷だよ」

 「スティーヴン・カーは獲得可能な状態だ。彼は経験豊富なフルバックだよ。様子を見ていくことになるだろうね」と、コメントした。

 カーには最近チャンピオンシップ(2部)のコヴェントリー、ドイツのバイエルン・ミュンヘン、バイヤー・レヴァークーゼンらが興味を示しているもよう。

 Written by Marek


アラン・シアラー直筆サインメモラビリア

|

« アストンヴィラ、レディングのFWドイルに興味 | トップページ | ニューカッスル、負傷選手の復帰を待ち望むキニアー監督 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24222404

この記事へのトラックバック一覧です: ニューカッスル、放出したばかりのDFカーに興味:

« アストンヴィラ、レディングのFWドイルに興味 | トップページ | ニューカッスル、負傷選手の復帰を待ち望むキニアー監督 »