« エヴァートン、フラムのMFブラード争奪戦に参戦? | トップページ | ブラックバーン、FWサンタクルスのマンC行きにまつわる発言を即否定 »

2008年10月16日 (木)

ウェストハム、ゾラ監督が元スペイン代表FWディエゴ・トリスタンに望みを

Zola hopeful of Tristan deal
 クラブーオーナーが金融危機の影響をもろに受けているウェストハム・ユナイテッドだが、ジャンフランコ・ゾラ監督は現在自由契約の身でトライアル中の元スペイン代表FWディエゴ・トリスタン(32)に望みをかけているようす。

 ゾラ監督は、

 「ディエゴはとてもよく動いてくれていて私たちは彼に満足しているよ」

 「彼は十分な代わりになるかもしれない。しっかりとした経験とスキルを備えている」

 「調子を維持している限り彼はよくやってくれるよ」と、コメントした。

 ディエゴ・トリスタンは2000年から2006年までを過ごしたスペインのデポルティボ・ラ・コルーニャで177試合に出場し78ゴールを記録したが、昨シーズンを過ごしたイタリアのリヴォルノでは21試合で1ゴールしか挙げられず9月下旬に自由契約選手としてウェストハムのトライアルに参加。ゾラ監督はトライアル期間を延長して同選手を入念にチェックしている。

 ウェストハムでは主力FWディーン・アシュトンが怪我のために少なくとも新年までは離脱するものとみられている。

 一方、報道ではウェストハムのビョゴルフォル・グドムンドソン現オーナーはアイスランド系のランディス銀行の崩壊により2億3000万ポンド(約460億円)の損失を被ったとされている。

 Written by Marek

|

« エヴァートン、フラムのMFブラード争奪戦に参戦? | トップページ | ブラックバーン、FWサンタクルスのマンC行きにまつわる発言を即否定 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24544665

この記事へのトラックバック一覧です: ウェストハム、ゾラ監督が元スペイン代表FWディエゴ・トリスタンに望みを:

« エヴァートン、フラムのMFブラード争奪戦に参戦? | トップページ | ブラックバーン、FWサンタクルスのマンC行きにまつわる発言を即否定 »