« ブライトン、ダービーから期限付きでMFサヴェージを獲得 | トップページ | エヴァートン、MFケーヒルの異議申し立て覆らず… »

2008年10月 2日 (木)

エバートン、MFピーナールの女性暴行容疑はシロ!

Pienaar assault charges dropped
 リバプール市内で女性に暴行を振るったとして警察から取り調べを受けていたエバートンの南アフリカ代表MFスティーブン・ピーナール(26)だが、警察はピーナールの無実を発表した。

 この事件は先週日曜日の明け方に女性から通報を受けて警察が捜査を進めていた。 その後ピーナールも警察から出頭を命じられて、事情聴取を受けた結果、無実が判明した。

 なお、同選手は今夏のプレシーズンマッチの対PSV戦でつま先を骨折し、現在は戦列間近とみられている。

 ボールを巧みに扱う能力が高く、ドリブル突破を武器にするピーナールは、アヤックス在籍時の2003年にオランダリーグ最優秀選手に選ばれており、南アフリカ代表としても中心選手として活躍している。

 同選手は昨シーズンまで期限付きレンタル移籍でドルトムントからエヴァートンに加入していたが、今春に3年契約を結んで完全移籍した。

Ts37 クライフ CRUYFF/オランダ代表(ミュンヘン74) Tシャツ(オレンジ)【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

|

« ブライトン、ダービーから期限付きでMFサヴェージを獲得 | トップページ | エヴァートン、MFケーヒルの異議申し立て覆らず… »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24197860

この記事へのトラックバック一覧です: エバートン、MFピーナールの女性暴行容疑はシロ!:

« ブライトン、ダービーから期限付きでMFサヴェージを獲得 | トップページ | エヴァートン、MFケーヒルの異議申し立て覆らず… »