« マンU、オリンピアコスの16歳MFパパドプーロスに興味? | トップページ | ルーニー&ランパード&ジェラードがバロンドール候補に! »

2008年10月20日 (月)

エヴァートン、退団を考えていたモイーズ監督が思い止まったのは・・・

Moyes considered Everton exit
 先日クラブと新たに5年契約を交わしたエヴァートンのデイヴィッド・モイーズ監督(45)が契約延長前に退団を考えたことがあることを明らかにし、サー・ボビー・ロブソン氏の言葉に刺激を受けたことを打ち明かしていた。

 モイーズ監督は契約延長前、

 「7月中旬にボビー・ロブソン氏と夕食をとったんだよ。リーグ監督協会から賛辞を贈られた夜だった」

 「ボビー氏は彼の監督生活について話し出したんだ。彼はイプスウィッチに12年以上いたと言っていたよ。それからブライアン・クラフがフォレストに13年いたことも話していたな」

 「それでね、監督が1、2年しか職を続けられないこの時期にエヴァートンの監督を6年半も続けている自分がどれほど幸せかを実感したよ」

 「一つのクラブに6年半もいるのは長いほうだと、いや長すぎるんじゃないかとずっと思っていたんだが、ボビー氏の言ったことは私の考えを180度変えたよ。本当はそんなに長くなかった。実際私にはまだやらなければならない仕事がある。それは夢だ。彼の言葉に感激したよ」と、語っていた。

 Written by Marek

|

« マンU、オリンピアコスの16歳MFパパドプーロスに興味? | トップページ | ルーニー&ランパード&ジェラードがバロンドール候補に! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24624556

この記事へのトラックバック一覧です: エヴァートン、退団を考えていたモイーズ監督が思い止まったのは・・・:

« マンU、オリンピアコスの16歳MFパパドプーロスに興味? | トップページ | ルーニー&ランパード&ジェラードがバロンドール候補に! »