« FA、ニューカッスルのDFベイエの退場処分を取り消し | トップページ | マンC、アヤックスのオランダ代表FWフンテラールに興味 »

2008年10月24日 (金)

ニューカッスル、悪童バートンがついに解禁

Barton could make return in derby
 昨年5月1日に当時在籍中のマンチェスター・シティーの練習場でチームメイトの元フランス代表MFオスマン・ダボ(30)の顔面を殴って目に怪我を負わせたとして、現ニューカッスルのMFジョイ・バートン(26)はFAは12試合(6試合は執行猶予付き)の出場停止処分と、約500万円の罰金処分を科されていたが、このうち6試合の出場停止処分を消化、晴れて25日に行われる北部イングランドダービーのサンダーランド戦に出場できることになった。

 バートンは同時事件で有罪判決を受けているほか、その後にバプール市内で傷害事件もおこしており、6ヶ月間の留置所生活を言い渡されており、現在は執行猶予中の身である。

 FAは今回の処分に関して、6試合の出場停止処分を消化すれば同選手の試合出場を認めているが、2009-2010シーズンが終了するまでに、暴力違反を犯すか、暴力行為により退場処分を受けた場合には残り6試合の出場停止処分を執行すると述べている。


アラン・シアラー直筆サインメモラビリア

|

« FA、ニューカッスルのDFベイエの退場処分を取り消し | トップページ | マンC、アヤックスのオランダ代表FWフンテラールに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24712383

この記事へのトラックバック一覧です: ニューカッスル、悪童バートンがついに解禁:

« FA、ニューカッスルのDFベイエの退場処分を取り消し | トップページ | マンC、アヤックスのオランダ代表FWフンテラールに興味 »