« アーセナル、MFセスク・ファブレガスがイタリアからのビッグオファーを明らかに! | トップページ | ミドルズブラ、ローン中のDFマクマホンを呼び戻し »

2008年10月24日 (金)

インテルのモウリーニョ監督、『ドログバはダイバー』!

Jose sparks diving debate
 ファウルを受けていないのにわざと倒れてファウルを受けたように見せかけPKをもらおうとする行為、ダイブに関して元チェルシー監督で現在はイタリアのインテル・ミラノで指揮を取るジョゼ・モウリーニョ監督が自身の考えを述べた。

 モウリーニョ監督は、

 「私はもうチェルシーの監督ではない。彼らをかばう必要もない。だからもう言ってしまってもいいだろう。ドログバはダイバー(よくダイブをする選手)だよ。(クリスティアーノ・)ロナウドやフェルナンド・トーレス、ロビン・ファン・ペルシーもそうだ。この4、5年で多めにPKを得てきた」

 「イングランドのフットボールはダイバーを批判するよね。イングランドではコーチは子供たちにフットボールゲームの遊び方を教える。だがイタリアやスペイン、ポルトガルではコーチは子供たちに試合の勝ち方を教えるよ。イングランドに行くとき、選手たちには適応する必要がある。今ドログバは以前より良くなったね。ロナウドも良くなった。そしてトーレスも良くなっていくだろう」

 「私はダイブが嫌いだよ。だが選手がペナルティエリア内で誰かに蹴られてそれでも立っていようとはして欲しくない。選手が倒れてもいないのに審判がファウルをとるなんてことは相当まれだよ。だから私は選手にナイーブにはならないように言っている。ただフェアーにやれと言っているよ」と、コメントした。

 Written by Marek

|

« アーセナル、MFセスク・ファブレガスがイタリアからのビッグオファーを明らかに! | トップページ | ミドルズブラ、ローン中のDFマクマホンを呼び戻し »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24714348

この記事へのトラックバック一覧です: インテルのモウリーニョ監督、『ドログバはダイバー』!:

« アーセナル、MFセスク・ファブレガスがイタリアからのビッグオファーを明らかに! | トップページ | ミドルズブラ、ローン中のDFマクマホンを呼び戻し »