« マンU、CロナウドをCLセルティック戦で温存か? | トップページ | リバプール、ウィガンのFWザキに興味 »

2008年10月21日 (火)

モウリーニョ氏がプレミアリーグ復帰に意欲?

Jose wants English return
 インテル(セリエA)で指揮を執っている元チェルシー監督のジョゼ・モウリーニョ氏(44/ポルトガル人)が、将来的にプレミアリーグに復帰する可能性を示唆している。

 モウリーニョ氏は、

 「私はイングランドのフットボールをこよなく愛しており、いつか戻りたいと思っている」

 「それがインテルとの契約が終了したら望んでいることだ」

 「多くの人は私がスペインや代表監督として指揮を執りたがっていると話しているが、それは真実ではない。私はインテルの後にはイングランドに行きたい」とコメントしている。

 モウリーニョ氏は昨年9月にチェルシーを電撃退団し、今季からインテルを率いている。 同氏は過去に英国人監督として有名なボビー・ロブソン氏がバルセロナで監督を務めた際に通訳として働いており、オランダ人監督のルイス・ファンファール氏が同クラブの監督を引き継いだ際にも、バルセロナで仕事をした経験を持っている。

 モウリーニョ氏は2004年にFCポルトからチェルシーの監督に就任。 主将テリーやランパードを育て上げ、直ぐさまチームを再建し、就任1年目でクラブにとって50年ぶりとなるリーグ制覇、カーリング杯優勝をもたらした。

 翌年もプレミアリーグ2連覇を果たし、在籍3年間で獲得したタイトルは6個にも及び、チェルシーの黄金時代を築き上げた。

 しかし、昨年にはロシア人オーナーのアブラモビッチ氏との関係悪化が表面化し、昨夏の移籍市場でもその溝は修復出来ず、それに加えてその後の成績不振が電撃解任の引き金となったもようだが、今も真相は明らかにされていない。

●モウリーニョ氏のチェルシーでの成績

185試合 124勝 40分け 21敗

獲得タイトル

プレミアリーグ;04-05、05-06
FAカップ;2007
カーリング杯;2006、2007
コミュニティーシールド;2006

|

« マンU、CロナウドをCLセルティック戦で温存か? | トップページ | リバプール、ウィガンのFWザキに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24653426

この記事へのトラックバック一覧です: モウリーニョ氏がプレミアリーグ復帰に意欲?:

« マンU、CロナウドをCLセルティック戦で温存か? | トップページ | リバプール、ウィガンのFWザキに興味 »