« ウィガン、FWへスキーがリバプール復帰に前向き | トップページ | マンU、オリンピアコスの16歳MFパパドプーロスに興味? »

2008年10月20日 (月)

リバプール、UEFAがアトレティコのホーム2試合禁止処分を一時的に取り下げ

Uefa lifts Atletico ban
 今月16日、UEFAがスペインのアトレティコ・マドリードへの裁定処分を一次的に取り下げたため、来週ミッドウィークのUEFAチャンピオンズリーグ、リバプール対アトレティコ戦がアトレティコの本拠地ヴィセンテ・カルデロンで行われることとなった。

 10月上旬にヴィセンテ・カルデロンで行われたUEFAチャンピオンズリーグ、対マルセイユ(フランス)戦でサポーターが詰め掛けトラブルを起こしたことを受けて、当初UEFAはアトレティコ側に12万ポンド(約2400万円)の罰金に加えリバプール戦を含む2試合の本拠地開催を禁じ中立地での開催を命じていた。

 しかし急な裁定のためにスペインへの渡航を予定していた多くのリバプールサポーターが損害を被るなどの理由で裁定が考え直されていた。

 ただ期待されていたリバプールのFWフェルナンド・トーレスの古巣アトレティコへの帰還は同選手の怪我のため実現されないようす。

 Written by Marek

|

« ウィガン、FWへスキーがリバプール復帰に前向き | トップページ | マンU、オリンピアコスの16歳MFパパドプーロスに興味? »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/24624478

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、UEFAがアトレティコのホーム2試合禁止処分を一時的に取り下げ:

« ウィガン、FWへスキーがリバプール復帰に前向き | トップページ | マンU、オリンピアコスの16歳MFパパドプーロスに興味? »