« 昨年度FIFA年間最最優秀選手のMFカカがプレミアでのプレーに興味 | トップページ | CLハイライト、グループリーグ第5節 »

2008年11月27日 (木)

CLグループリーグ第5節、結果(26日)リバプールが16強進出!チェルシーは手痛いドロー

Champions League
 現地時間26日、UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ第5節が行なわれ、イングランド勢ではリバプールがホームでマルセイユ(フランス)をMFジェラードのゴールにより1−0で下して16強進出を決めた。 一方で、チェルシーはアウェーでボルドー(フランス)と対戦、FWアネルカのゴールで先制するも試合終盤に追いつかれて1−1で引き分け、決勝トーナメント進出は最終節の結果次第となった。

 以下、全試合結果。

●リバプール −0 マルセイユ
(リ)ジェラード23

●ボルドー 1−1 チェルシー
(ボ)ディアラ83
(チ)アネルカ60

●アノスオシス 2−2 ブレーメン

●アトレティコ・マドリー −1 PSV

●クルージュ 1− ローマ

●インテル 0− パナシナイコス

●シャフタールD −0 バーゼル

●スポルティングL 2− バルセロナ

|

« 昨年度FIFA年間最最優秀選手のMFカカがプレミアでのプレーに興味 | トップページ | CLハイライト、グループリーグ第5節 »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

試合結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/25690837

この記事へのトラックバック一覧です: CLグループリーグ第5節、結果(26日)リバプールが16強進出!チェルシーは手痛いドロー:

« 昨年度FIFA年間最最優秀選手のMFカカがプレミアでのプレーに興味 | トップページ | CLハイライト、グループリーグ第5節 »