« リバプール、若手DFフリンが期限付きでレックスハムへ移籍か? | トップページ | マンU、FWベルバトフが練習復帰へ »

2008年11月28日 (金)

トッテナム、DFハットンが長期離脱へ

Spurs confirm Hutton blow
 トッテナムのスコットランド代表アラン・ハットン(23)が最低でも5ヶ月の長期離脱を余儀なくされた。 ハットンは先週のアルゼンチンとの国際親善試合に出場したもののブラックバーン戦は欠場。 チームは手術を決断し、最低でも5ヶ月の離脱が明らかとなった。

 レドナップ監督は、

 「ハットンは今年の始めにケガをしたが、そのときは手術を行わなかった。同じ箇所がまた再発してしまったようだ。早く良くなって戻ってきて欲しい」と、コメントした。

 Written by s.momo

|

« リバプール、若手DFフリンが期限付きでレックスハムへ移籍か? | トップページ | マンU、FWベルバトフが練習復帰へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/25719618

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、DFハットンが長期離脱へ:

« リバプール、若手DFフリンが期限付きでレックスハムへ移籍か? | トップページ | マンU、FWベルバトフが練習復帰へ »