« マンC、ポーツマスのMFディアラに興味 | トップページ | リバプール、DFアッガー&FWカイトの契約延長を望む »

2008年11月 6日 (木)

FA、ニューカッスルの悪童バートンに制裁はナシ

FA will not launch Barton probe
 3日に行なわれたニューカッスル対アストンヴィラ戦で、ニューカッスルのMFジョイ・バートン(26)が相手FWアグボンラホーと小競り合いを起こし、マスコミは『バートンが人種差別な発言をした』として取り上げたが、FAはその件に関して調査を進めないことを発表した。

 この件に関してアストンヴィラと当事者のアグボンラホーも、FAに対して何も訴えを起こしていなく、事は静まった。

 バートンは昨年5月1日に当時在籍中のマンチェスター・シティーの練習場でチームメイトの元フランス代表MFオスマン・ダボ(30)の顔面を殴って目に怪我を負わせ、FAから12試合(6試合は執行猶予付き)の出場停止処分と500万円の罰金処分を科され、このうち6試合の出場停止処分を消化、現在は執行猶予の身である。

 FAは同選手が2009-2010シーズンが終了するまでに、暴力違反を犯すか、暴力行為により退場処分を受けた場合には残り6試合の出場停止処分を執行すると述べている。

 また、バートンは同事件で有罪判決を受けているほか、その後にバプール市内で傷害事件もおこしており、6ヶ月間の留置所生活を言い渡されており、ピッチ外でも執行猶予中の身である。

|

« マンC、ポーツマスのMFディアラに興味 | トップページ | リバプール、DFアッガー&FWカイトの契約延長を望む »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/25075686

この記事へのトラックバック一覧です: FA、ニューカッスルの悪童バートンに制裁はナシ:

« マンC、ポーツマスのMFディアラに興味 | トップページ | リバプール、DFアッガー&FWカイトの契約延長を望む »