« CLハイライト、グループリーグ第4節 | トップページ | ブラックバーン、FWロバーツが2011年まで契約更新 »

2008年11月 7日 (金)

ボルトン、FWヴァズ・テが手術により長期離脱へ

Striker blow for Bolton
 ボルトン・ワンダラーズのポルトガルU-21代表FWリカルド・ヴァズ・テ(22)が膝の手術を受けることになり、9ヶ月の離脱を余儀なくされるもよう。

 一方、そけい部の怪我により離脱していたスウェーデン代表FWヨハン・エルマンデルはすでにトレーニングに参加し復帰の準備は整っているようす。

 Written by Marek

サッカーショップ加茂 NEW!! 海外クラブチーム08-09シーズンモデル

|

« CLハイライト、グループリーグ第4節 | トップページ | ブラックバーン、FWロバーツが2011年まで契約更新 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/25109477

この記事へのトラックバック一覧です: ボルトン、FWヴァズ・テが手術により長期離脱へ:

« CLハイライト、グループリーグ第4節 | トップページ | ブラックバーン、FWロバーツが2011年まで契約更新 »